[ns:ss]

[nothing special : something special]

scraps,memorandums and fragments of my floating days...
Jul 31
Permalink
Permalink
Permalink
うわっ。これ、すごいなあ!!描いたの、僕だよ!30年ぶりに見た!!よく残っていたねぇ(笑)。この地上絵は、綺麗に見える角度(線が45度と90度になるように)配置してさ、データ容量を減らすため、パーツはできるだけ同じパターンの繰り返しで、同じ画像を左右反転していたり…と、いろいろ工夫したんだよね。これ原画なんだよね?くれないかなあ(笑)。 (via 『小野 Mr.Dotman 浩』に聴く「アイドルマスター ドット絵グッズ」の開発秘話 | ララビットマーケット(バンダイナムコゲームス公式通販サイト))

うわっ。これ、すごいなあ!!描いたの、僕だよ!30年ぶりに見た!!よく残っていたねぇ(笑)。この地上絵は、綺麗に見える角度(線が45度と90度になるように)配置してさ、データ容量を減らすため、パーツはできるだけ同じパターンの繰り返しで、同じ画像を左右反転していたり…と、いろいろ工夫したんだよね。これ原画なんだよね?くれないかなあ(笑)。 (via 『小野 Mr.Dotman 浩』に聴く「アイドルマスター ドット絵グッズ」の開発秘話 | ララビットマーケット(バンダイナムコゲームス公式通販サイト))

Jul 30
Permalink
「断食の間に、カラダは損傷や老化によって不要となった細胞から解放されます。おそらくは、エネルギーを節約しようとしているのでしょう。この事実はは、高齢者や化学療法を受けている人にとって非常に重要です。断食は、文字どおり新しい免疫系を作り出すのです」
Permalink
この世界は非常に複雑ですが、あなたに必要なことはシンプルです。 何が必要か、何を蓄えなければいけないか、何を準備しなければいけないか、あれこれ計画する、なんて考えをやめることです。そして周囲をよく見渡し、関心あることをまとめ、常に学び、素晴らしい今に気づくべきです。 私は「futurist(未来に生きる者)」という言葉を使いたくありません。我々は「now-ist(今に生きる者)」であるべきと思います。我々がたった今そうあるように。
Jul 29
Permalink
Permalink
サンフランシスコでデザイン会社を経営したこの10年間、何社も友人の会社が無くなって行ったのを目の当たりにしている。エクジットしたケースもあれば、倒産したケースもある。現在アメリカではこれといった特徴の無いWeb制作/開発/マーケティング会社が存在するのはかなり困難だと思われる。 単純に”つくる”だけでは生き残れない。なんらかのかたちでクライアントを成功に導く所までが仕事とならなければならなく、多くの制作会社は最終的には、ブランディング会社、広告代理店、PRエージェンシーなどに進化を遂げる事で生き残りを実現している。従って、技術力だけを武器に日本からアメリカに展開しようと思っている制作会社は、かなり慎重に考えた方が良いかもしれない
Jul 28
Permalink
このように時間で比較したことで、飛行機を使ってしまえば、赤坂見附から距離で886km離れている福岡の中洲や、687km離れている函館の五稜郭公園の方が、実は119kmしか東京と離れていない栃木の華厳の滝に行くよりも短時間で到着できるという、薄々気づいていた事実が「見える化」されました。 (via 地図が変わる?距離でなく時間で見たら東京・栃木間より東京・福岡間の方が近い! – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!)

このように時間で比較したことで、飛行機を使ってしまえば、赤坂見附から距離で886km離れている福岡の中洲や、687km離れている函館の五稜郭公園の方が、実は119kmしか東京と離れていない栃木の華厳の滝に行くよりも短時間で到着できるという、薄々気づいていた事実が「見える化」されました。 (via 地図が変わる?距離でなく時間で見たら東京・栃木間より東京・福岡間の方が近い! – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!)

Permalink
老いたロボットをどうみとるか。こんな問題をいったい誰が想像しただろう。
Permalink
Permalink
人間の意志の力(Willpower)には3つの側面がある。1つ目は自分の目標に沿うことを実行しようとする意志(I will、「やるぞ」)、2つ目は、それ以外のもの(誘惑や快楽など)を切り捨てる能力(I won’t、「しないぞ」)である。3つ目は、自分が何をしたいかの目標をはっきさせる力(I want、「こういう人間になりたい」という夢)である。
Permalink
Permalink
2年前に太陽から強力な太陽風が放出され、地球をかすめたが、もし地球を直撃していれば、「全世界が被る経済的損失は2兆ドル(約200兆円)にも及び、現代文明を18世紀に後退させる」ほど威力があるものだったことが分かり、米航空宇宙局(NASA)が26日までに発表した。  NASAは報告書の表題を「ニアミス:2012年7月の巨大太陽風」とし、もし放出が1週間早かったら地球を直撃していたと指摘している。まさに人類は、暗黒時代に陥りかねない危機一髪の状況に遭遇していたのである。
Permalink
Permalink
では無人運転はどうなの?と言われると、状況は以下のような感じです。 技術は一般で期待されているほどには進んでない Googleの自動運転エンジニアによれば、基本的に事前に道を覚えて、プログラムされたとおりにハンドルを動かしているだけで、道路工事があれば突っ込むし、他の車がぶつかってくればそのままぶつかるし、周りにあるのが人間なのかサボテンなのかもわからないらしいのですが、マーケティング担当の人の話を聞くと何でも出来るかのように聞こえてきます。つまりトップの指示で、できていない事ができたかのように報道しなければならない事情がGoogleにはあるということで。実際にGoogleのデモを見たりして現場を知っている自動車関係の人間から見ると、「さすがにあれは騙しているのに近くないか」という話がよくでてきます。