[ns:ss]

[nothing special : something special]

scraps,memorandums and fragments of my floating days...
Jul 24
Permalink
Permalink
Jul 23
Permalink
ここから見えてくるのは、インターネット以降の文化はコンテンツにつく値段をゼロにどんどん近づけていくが、しかしその一方で、ネットメディアの機動力や、細部に行きわたるマーケティング手法を用いたビジネス化をもくろむ際には、むしろいわゆる「ネット世代」よりは年長の、コンテンツにお金を使うことを惜しまない、昭和末期の日本の文化が身体に染み付いている40代以上の動員が鍵を握るということではないかと思う。要するに、中高年が買い支えている文化を、若者がタダで消費することで成立しているジャンルがいくつもある、ということなのだ。
Jul 22
Permalink
Permalink
Permalink
Jul 21
Permalink

今からすごくショッキングな発言をしますので、ちょっと強い酒をぐっとあおってから聞いてくださいね。人生は、「正しく生きている人間」が必ずしもいい目を見るとは限らないし、「ずるく生きている人間」や「悪人」に必ずバチが当たるということもないんです。

 私たちは子供の頃から、因果応報系の童話や伝説をよく聞かされて育ちます。道徳の授業なんかでも、悪いことをした人間はその報いを受けますし、いいことをした人間にはそれなりのご褒美が待っていたりします。けれど、現実はそうじゃありません。マナーを守り、仁義を通し、ずるをせずに正しく生きていれば、必ずそれが報われるというわけでもなければ、すっごくずるして生きているように見える人や、人のことを平気でめちゃくちゃに傷つける人が普通にサクセスしてたりもします。

Permalink
以前より気になっていたアプテカへ。
場所は福津市。
僕の中で福津市と聞くと海のイメージ、しかし今回は山の方へ。
のどかな田園風景を走り見えてくるイタリア国旗が目印だ。
お店の中は色取り取りの無農薬野菜が並び、バジルの香りが心地よい。
僕らの質問に的確、丁寧に回答するスタッフさん。
そのやり取りだけでも、お客目線のモノ作りを感じさせる。
今回、残念ながら短い滞在。
次回、もう少し時間を割いてスタッフの方と話をしたいと思わせる
素敵な空間でした。 (via photolog | 福岡 リノベーション 不動産 | newvillage&project)

以前より気になっていたアプテカへ。
場所は福津市。
僕の中で福津市と聞くと海のイメージ、しかし今回は山の方へ。
のどかな田園風景を走り見えてくるイタリア国旗が目印だ。
お店の中は色取り取りの無農薬野菜が並び、バジルの香りが心地よい。
僕らの質問に的確、丁寧に回答するスタッフさん。
そのやり取りだけでも、お客目線のモノ作りを感じさせる。
今回、残念ながら短い滞在。
次回、もう少し時間を割いてスタッフの方と話をしたいと思わせる
素敵な空間でした。 (via photolog | 福岡 リノベーション 不動産 | newvillage&project)

Permalink
毎日「自分にとって本当に必要なモノ」を考え、倉庫から一つずつモノを選んでいく。持ちモノを一旦全て預けて、その中から選んでいく行為は、過去の自分を否定せず未来の自分につなげていくこと。「幸せになるために、人生で大切なものは何か?」という問いが、観る人に投げかけられる。
Permalink
Permalink

(Source: vimeo.com)

Permalink
ニコンのカメラを三脚にのせ、シャッターを切ったら少し前へ。またシャッターを切ったら前へ。ひたすら、シャッターを細かく切りながら、4コマ漫画を作るような工程だ!
Jul 20
Permalink
Permalink
Permalink

(Source: youtube.com)